そみみんのパルプンテブログ

初代おはガールが語るテレビの裏側

18th選抜に落ちて、中田花奈が好きになった

乃木坂46のライブも握手会も行ったことはないし金輪際行くつもりもないですが、乃木どこ乃木中を第一話から全部見てるくらいには好きです。テレビの前から応援しています。

ちょっと前18thシングル選抜発表があったので感想を書きます。

大体妥当でした。

僕が注目したのは、中田花奈北野日奈子相楽伊織の3人です。全員選抜漏れです。

まず相楽伊織はせっかくのクールビューティーがバカで台無し。

ブログの文章が要点掴んでないままアホ丸出しでダラダラ書きすぎ。

だけどこうして千里眼ある僕の記憶に引っかかっている、ということはなんだかんだ秘めたる才能がある証。頑張れ。

北野日奈子も小動物的可愛さと怪力キャラで手乗りタイガー的ないいポジション確保してるのにそれを活かせない余りあるバカさ。ライブ後手振らないのはアカン。

2期生が不遇なんじゃなくて、2期生が土偶

と言ってみたが実情は明らかに運営側の無能さの露呈。2期生内で比べて、堀ちゃんにあって他のメンバーにないもの。自信。

女の子が輝けるのは、輝ける場所あってこそ。アンダーライブにいくら全力を注ごうと、結局マスコミの注目を浴びるのは選抜という表舞台に立ついつものあのこたち。

何が悪いとかではない、タイミングと運。それが芸能界。

ももしかすると活動の場があり帰る場所があるだけでも十分幸せなのかもしれない。

メジャーデビュー前暫定センターだった吉本彩華、ウェディングドレス着て最後の握手会に臨みアイドル史上指折の美しい辞め方をしたあんちゃんまん、など。

そういう、ポテンシャルがあってもチャンスをつかめない人たちで溢れかえっている芸能界で、国民的アイドルグループの中でアンダーだのセンターだのそんなのど頂点のお話。

もう書くの飽きて来た。

で最後に残した中田花奈について。

文才あるよねあのブログ。突如「49日後」ぶっ込んだり、私には幸せが似合わないとか言ってみたり。人間味あふれてて好き。いいじゃん。がんば。

そろそろ乃木坂も熟して来て結成当初の危なっかしさが消え超清純派美意識高いグループとして確立され偽りに塗れたキャピキャピを演出し続ける中、

衆人みな酔いて、われ独り醒む

的空気を出して鬱選抜枠で是非復帰してほしい。うん、多分無理。

てか字デカくすんのおもしれえ。

もうどうでもいいのでここで最近思ったこと。

・モバメ、ブログ返信の風習やめよう、何の意味もない。

・最近はやりのshowroomはフレキシブルでよろしいかと。

・毎月誕生日一覧作ってるみり愛ちゃんもうやめよう。

・社会に対して強い姿勢で居られる期間と、自分はなんてちっぽけな人間なんだと落胆する期間が三寒四温で来る。

スピッツが本当に好きになった。

・日本の英語教育は間違っている。

・日々の些細な出来事から人生の意義を抽出しようとする著名人は「難しいこと考えてるけど本当は自分はただの猿」という謎の自己卑下の虜になっていて、結局グラビアアイドルとかと結婚する。

欅坂46はここ1年以内でグループ存続を揺るがす大事件が起こる気がする。何となく。

・スイカの皮の部分にはおティムティムが大きくなる成分が含まれているらしい。食おう。

・日々にフロウがねえ。

・もうそろそろ、「吉岡里帆が好き」っていう人間は浅はかに見られ始める頃。

・久保史織里のブログ嫌い。

・ロウリュやってみたい。(やる側)

・カラオケ100点取りたい。(取る側)

・そこそこの幸せで満足してるやつが好きまたは嫌い。

・インスタ映えを気にして生きる人間をインスタバエと呼ぶことにした。そんでもってインスタバエが新作のフェラペチーノを求めスタバへinすることを「インスタバエ、inスタバへ」と言って見たらもう完璧なダジャレ。

・「君の縄。」良かったです。

ここまで読んでしまった人は暇人大賞受賞。

一応初ブログなので自己紹介します。

湊かなえです。

失礼します。ではまた。