そみみんのパルプンテブログ

初代おはガールが語るテレビの裏側

あなたはオードリーヘップバーン派?それともオードリーヘッパブーン派?

さて今回で3回目のブログ更新となりました。

前回も好調を維持し無事3阿僧祇アクセスを頂いたようで、恐縮です。

僕の有り余る文才はやはり野放しにされている場合ではないようです。

早速、いくつかの出版社からブログ本出版のお話を頂いて居ます。(あまり大きな声では言えないですが、あの超大手出版社からもオファーを頂いて居ます(照))

関係各所の皆様、僕を捕まえるなら今のうちですよ。

ええ。3回目にして自己紹介が正式にできて居なかったので、ここで、ブログを始めたきっかけや続けるにあたっての意気込みなどと共にまとめて書いていきます。

まずこの文体から御察しの通り、僕は幼稚園から女子校育ちの生粋のお嬢様です。

僕は幸い顔立ちがよく、スタイルがそうでもないのが玉に瑕ですが、性格も温厚、謙虚でおしとやかの三点揃いときており常に周囲に人が絶えない人気者です。

僕に嫉妬する人は数知れず居ますし、それは致し方ないことだとは思います。

僕に接する際、僕のあまりの飾らない美しさ、洗練された人間性を目の当たりにして、こいつはなんでも思い通りにやってくれるのではないか、こいつからはいろんなものを盗めるのではないか、と盗人の目で見る人が絶えません。

しかしどうか、僕の才能の一端をむさぼり食おうなどとは思わないようにしてください。

誰よりも人間を信頼したい僕だからこそ、人一倍懐疑的な目も養ってきたので、僕にどういう目的で近づいてきているかくらい一瞬でわかります。

ひれ伏せあそばしっ!!!

そんな人間国宝の僕がなぜブログを始めたかについての話に移ります。

最近、他人との会話の中で自分の発信してきた意見を俯瞰して振り返って見ると、ある一定の偏りがあることに気づきました。

その偏りは今までもぼんやり認識していたし、それをなんとなく振りかざすことで自分のキャラクターとして扱ってのらりくらりとやってきました。

しかし、今後社会の一員として歯車に組み込まれていく上で、自分の偏りの傾向を完全に明らかにしたい、そしてその現状確認を踏まえ、さらなる高みへと邁進していきたい、そう思い、自分の生きてきた時間と思い出の集大成を作品にしてみよう、そのキャンバスとしてこのはてなブログを選んだ、そういうわけです。

はい、ブログ始めた理由、終了。以下、意気込み。

「これ、今後の人生が楽しくなるレシピ編み出しちゃったかも!」と感じた大体の思いつきは、後続性の無い単発のもので終わる。おなる前に「今日何発でもいけるわ」って思うのと一緒。

そこで、思いついた面白いことはなんでも記録していく。意気込みその1。

意気込みその2。このブログは自己実現の場ではない。自分の思考、思想の傾向を文字に起こし改めて客観視するための場。なのでこのブログの記事を作るのに費やす時間は最長でも10分。

今日のブログはシリアス回でしたね。銀魂のシリアス回を見るような気持ちで読んでくださった方の中から抽選で1名様に各駅停車の人生をプレゼントします。

思ったこと一覧

・JKになって原宿と渋谷を制覇する話 考えよ

・人間みんな、自分の陣地を守るのに必死。

・あるがままの心で生きられぬ弱さを誰かのせいにして過ごしてる。もしあなたが、知らぬ間に築いてた自分らしさの檻の中で踠いてるなら、僕もそう。

・今日電車で見たカップル。代々木に着いて、男が降りようとしたのを見て女が「今代々木ぃ?」と尋ねていた。

はあ?

代々木だから彼氏が降りる準備してんだろ。

お前のその発言によって明らかになっているのは、

1、お前は男のことを大して信頼して居ない(信頼していたらわざわざ代々木かどうか訊かないでも彼氏がおりようとしてんだからそこは代々木)

2、外の景色でわかるだろ、目ついてんのかくそブスが、あ、サングラスで見えませんか、ウッッス。。。。。

3、てか、バカ。

さて、このような人間国宝にぴったりの人間観察が飛び出したところでそろそろお別れのお時間です。

最後に、最近ジメジメ蒸し暑いのでスッキリする川柳を。

・冬の朝 思いがけなく いいウンチ(冬が待ち遠しい川柳)

ではこの辺で。ありがとうございました。