写生の前後はIQが2まで下がるというデマを流したのは僕です

味気ない日々の味
味気溢れる日々の味気なさ


ありのままでいようとするありのままでなさ
自然体でいようとする自然体でなさ
何もないという充足


畜生でいたいという美しさ
美しくありたいという畜生さ


潔白でいようとする汚さ
汚く生きようとする美しさ


嫌い嫌いも好きのうち
すごい好きは大体嫌い


新しい古さ
古い新しさ

そういうあべこべが真理に見えるこの世の中、正解なんてないことを示してる

 

 

っていうミスチルの歌があったようななかったようなね。

 


写生の前後はIQが2まで下がるというデマを流したのは僕です

 


ひめたんは、一番、アイドルに向いてなくて、でも誰よりアイドル像だけは一丁前で、その理想と現実のギャップにもがき苦しみ続ける、その滑稽さと、それを自覚しつつもどうにもできない彼女のどこか冷めた空気感が好きでした。
彼女はおそらく、なぜ自分は振り切れないのだろうと常に悩み続けてきた。そしておそらく今後も。
だけどはっきり言わせてもらう。
お前はそれをアイデンティティにして、生きるスタイルにしてしまっている。
お前がその心持ちでいきる限り、本当の友達など1人もできない。今の精神状態のまま、これじゃないこれじゃないと言いながら日々を過ごすことになるだろう。


だから、俺が切に望むことは、
もっと壊れろ。
芸能界で過ごした日々を全て否定しろ。
記号としての理不尽な扱い、アイドルの幻影、
そこで感じたストレスを、
全部言っちゃうね。
てな感じで全てを吐き出してしまえば、元々頭もいいひめたんならば、
妹の赤ん坊なメタルを超え、世界に通用する本物のメタルを奏でられるはずだ。ここ(ハート)で。


一番危険なことは、芸能界で「アイドル」として過ごそうとして自分の本当の心を忘れてしまったがために、大切な家族や昔からの友達などとの関係でも気を遣って「なんか疲れる」を蓄積し続け、芸能界を引退したのと同じように、この世界で生きることを引退してしまうこと。


まあそうなったらなったでひめたんらしいけどね。


SNSはやめといたほうがいいよ多分。
てか芸能界に限らず嘘が服着て歩いてるみたいな人の多さよ。

 

辟易。

 

HEKI☆EKI。