そみみんのパルプンテブログ

初代おはガールが語るテレビの裏側

愛で溢れたideal

どうも。マムシモリブデン98歳♀ですわっ

 

ちょっと死にそうなんで遺言っ

 

とりとめないので注意っ

 

幸せで疲れて爆睡という経験を久々にしました。昨日

 

自分はここ最近、うわべで生きている人間、「ベーズ」を批判してきたけれど、そうやって中身のない会話を切り捨てる効率主義の虜になっているようでいて、一番、自分の幸せに対する効率を下げていました

 

自分の生きづらさを他人や時代のせいにしてた

それもまた人間味だから、好きやけどっ

本当は寂しいから社会と繋がってたいのに、素直になれないからといって斜に構えてみたら、確かに刺さりやすくはなった

でも逆毛でいるのは難しい

 

逆毛時代にも限界を感じてた時にちょうど昨日友と会って喋って視野が広がった

 

ぐるぐる回ってる等身大のワルツっ

そろそろ曲変えてもいいんじゃないって言ってくれたっ

そんな友に感謝っ

 

全部さらけ出せる人がいるって最高

全部肯定してくれる。言葉でではなくてその存在がすでに、自分にとっては支えとなってくれる。そういう人

 

自分も誰かにとってそういう存在になれたら素敵

 

いつものないものねだり、贅沢病なんだ

自分と戦ってないから、刺激が足りなくていつも周りを攻撃してんの

自分の成長を噛みしめるための努力より、他者をもっともらしく貶めて相対的に自分の価値が高まったかのように錯覚する方を優先してた。

その生き方は辛い。だって虚構やもん★

当たり前の結論だけど、毎回気づかせてくれるのは、そばにいる人たちだ

chu ★

 

でも欲張りでいることはやめない。

絶望だけで生きられないのと同様、希望だけでも生きられない。

毎秒訪れてる希望と絶望のシーソーゲームを楽しむのじゃっ

アウフヘーベンしまくり。

さらなる高みへ。

 

やばっ 元気出てきたっ

来年ホノルルマラソン挑戦するわいっ

 

エモい言葉吐く自分に自己嫌悪できる人が好き。

自己嫌悪できるからこそ、必要十分を理解できるようになっていく。

エモい言葉で慎重に社会へ切り込んでいかなくてはいけない時と、

どうでもいいいつものノリで適当にバカ騒ぎできる時のメリハリがついていく。

その繊細さと適当さのギャップまじ萌え。

 

だけど思うのは、これってやる気ない側の人間の典型かもしれんってこと

ピーターパンシンドローム気味の人間の生業では?

当事者でいることを回避する。責任を負いたくない臆病者

でもまあ

何を以って成功かは人間の数だけ基準がある

絶対的な自分軸で生きることが幸福への近道なのは自明

自分軸の質を高めるぞっ

 

自分の陣地を嘘や小手先で必死に守る人間ではなく、

毎秒毎に全く違う世界を前に、諦めて裸になりつつもたまにチキる雑魚でいるぜっ

 

みんなにありがたい言葉を授けよう。

 

ぜ〜んぶ、思い通り!!

 

ほな!マムシモリブデンでした!ご臨終〜〜!