そみみんのパルプンテブログ

初代おはガールが語るテレビの裏側

陰茎に違和感が…by普段主婦の美和子

今日久々に旧友3人組で会ってきた

 

自分の今の社会の定義で言うところの「卑屈」「ひねくれもの」である度合いを再認識できた。

しかし確実に僕の主義に近く僕なんかより機知に富んで視野も広い人なんざ無限にいるので、孤独感は感じない。僕は全く特別ではない。悲しいが。

僕がねじ曲がっているのではない。社会がねじ曲がっているのだ。

という虚言を吐いてもそんなに虚しくならないくらいには成長した。

この僕の性格は一ミリもパブリックな人間関係において外に出すべきではない。

このようなたまる鬱憤は全てラジオを聞いて発散する。

サンドリ始め、ジャンク他諸々。

あとは普段は人間観察して上質なあるあるネタを蓄えていくのみ。

モノマネもどんどん増やしていく。横澤夏子的な。

高学歴界隈あるある。気持ち悪い自我のねじくれた粗大ゴミどもの様子をいかに面白おかしく描写できるか、楽しんでいけたらと思う。

by普段主婦の美和子

 

 

 

うわー。美和子性根腐っとんな〜w

てかボクっ娘かよwきもww

 

 

僕の素直さに骨抜きにされる人も多い。

だが警告だ。僕はあと3回変身を残している。

 

 

なんだかんだ父親に尊敬の念を抱いてきた。

彼の人生観や価値観は、自分で気付けていないだけで相当面白い。(ひねくれてて、冷笑的で、それでいて自分でそれに気付けておらず普通にできる人間と思ってるところ。)

存分に受け継いでいる気がする。嫌いじゃない。

 

母もよくここまで僕を育ててくれたなとつくづくすごいと思う。

幾度となく暴言を浴びせてきたが、いまになってやっとわかってきた。

理解力とウィットに富んだイカす母だった。

 

幸せもんだなと思う、この幸せをそろそろ寂しがりやさんの君の元に届ける時が来たようだ。

僕のここ空いてますよ。

 

春日東大受かれよ。