そみみんのパルプンテブログ

初代おはガールが語るテレビの裏側

ホームと電車の広めの隙間を妊婦でもない彼女に「気をつけて」というのは優しさではなくお節介である

電車の中に溢れてる社会の負の縮図。

 

車内でイチャイチャしてるルックスそこそこ、知能オタマジャクシカップル。

素晴らしい。その調子で子供をバカスカ産んで少子化対策に貢献してくれ。

ついでに7人目くらいで金不足になって金稼ぎのため夫婦でAV出て時代を席巻してくれ。期待している。

 

自我が溢れてるブス。化粧するブス。何にもせず前方の虚空を眺めるブス。

いいぞ。努力する姿は誰だって可愛い。

ただし、ブスが努力してもブスでしかないのはご愛嬌。

 

集団で乗ってくるF欄大学の広告研究会みたいなやつら。

イカす〜〜〜!!!心理学部としてしっかりこちらの心理を読み尽くし巧妙にイラつかせる所作を連発してくる。神は細部に宿る。さすが!!!

 

ずっとスマホゲームやってる社会の奴隷ども。

回せ!回せ!レアガチャを!

回せ!回せ!経済を!

 

 

 

 

 

季節はすっかり秋めいてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

湊かなえは、アイドル活動の表と裏を毒々しく描いた「笑顔の裏側、絶望の表側」を鋭意執筆中であります。

主人公水瀬まいが、高偏差値にも関わらず中学受験失敗で絶望、通い出した学校での窮屈さに辟易、アイドル活動という奇妙なサーカスのピエロを演じ切ろうと、絶対零度の野心で応募、初めはただのアンダーメンバー、そこから着実に胡麻擂りやあざとい「テクニック」で徐々に成り上がり、バカな他のメンバーを嘘の笑顔でよいしょよいしょ、そして、ついにセンターへ選ばれる、しかし!?

 

前作フルーツバスケットの反響に非常に驚いておりそのほとぼりも冷めやらぬ中、世界を湊かなえワールドに染め上げてみせますわっ!!

 

それでは御機嫌よう。湊かなえでございまっした。

 

あ、今泉、復帰、おめでとう!結婚しよう!