そみみんのパルプンテブログ

初代おはガールが語るテレビの裏側

道家思想でどうかしそう

人間誰しも手に入らなかった過去とセックスし続けている。

でも幸福は他の誰でもない自分が感じるかどうかの問題で、他者との比較の中に生まれるわけではない。

そうはわかっていても過去や他人に縛られがち。

 

そんな紆余曲折を経てたどり着いた境地。

 

時間という軸を元に動いている人類だが、一旦自分を縛る観念を全部忘れてしまって、

現実世界と夢や想像の世界の境界も無くしてただ胡蝶の夢がごとくひらひら漂うイメージだけ残す。

 

ともすればそれは現実逃避だが、そもそも現実逃避という概念自体現実を主軸としてるので恣意的。

 

このそもそも論法を使って、無と有の弁証法アウフヘーベンしすぎた結果、存在してるかしてないかという問いそのものが異端だ、的な禅問答の帰着を脳内で無限に繰り返し、そんな人間が陥る道家思想へgo。

 

しかし実際この現実世界がどれだけ確固たる基盤を持たぬ不安定な世界かはちょっと考えたら行き当たる。

加えて昨今はインターネットの波の中でAIが進化を続け人間のちっぽけさは際立つ。

 

実際生きている意味ってあるしないよな、っていう二項対立の両方に立って、というか二項対立を対立させることを諦めて毎日過ごしてみたって、全然普通に過ごせるし、むしろ諦めた方が楽じゃん!と感じることもある。

 

また催眠オナニーに始まって、明晰夢幽体離脱を誰しも試みたことはある(?)だろうが、その際にも顕著だろう。普段認識してる世界って全然氷山の一角、一角どころか一点だな。っていう感覚。

 

大体、自分は自分を日本人だと思ってるし、親は二人いてこの家に住んで、っていう無限の当然の中でそれとなく生きてるけど、それだっていくらだって自由に自分で書き換え可能である。肌の色とかDNAのレベルでは無理だとしても。

観念で習慣的に成り立っている程度の脆弱な日常ならいくらでも書き換えられると思う。

 

だから僕は自分は母国語は英語だと思い込んで見たっていいはずだ。

脳みその10パーセントしか使って生きてないんだ、サバン症候群の人はなぜ記憶を保持できるか、映像記憶能力者もちらほらいる、何が違う?発現してるかしてないかだけ、という部分も大いにあるのではないか?

 

まだ若いし常に普段から錯乱気味(?)の僕には、まだまだできる気しかしてない。

てかできようができまいがなんでもいい。普通の感じに過ごすのつまらん。

英語で夢を見るようになるまで、この自己暗示手法を磨いてみたい。

 

こういう系の研究は無限にあるだろうから調べる。脳の使ってない90パーセントを使いたいもんである。

 

なんだかいけそうなきがする。

 

とりあえず過去成功したのは利き手を変えること、くらいだけども。それは脳動向というよりただの訓練の部分がほとんどだ。

 

脳をコントロールすればちんちんも大きくできるし理想のスタイルにもなれるし多国語の夢を見れるようにもなると信じてる。

絶対全て達成する。

 

現にゼロの島南部もクリアできたし。(爆)

 

こういう文章書いてるんだから俺ってまだ精神年齢13歳くらいなんだろな。

とかいう臆病な注釈をつけてしまうほどになんだかんだ言って社会には適合してたい今日この頃でした。

 

 

f:id:somimimi:20170925201134j:plain