そみみんのパルプンテブログ

初代おはガールが語るテレビの裏側

安産型力道山

タイに行きたいっていうのやなの、だってさ、ダジャレみたいじゃん
私も車が来るまでっていうのやだ
女なんてそんなもんだよ、っていうのを「お前が女語るんじゃねえよ」と突っ込めるタイプの文脈ではなく
マジな顔でアドバイスとしていってる女がいたんですよ
なーーにーーー?!
やっちまったなー!?
女は黙って miwa批判
女は黙って miwa批判
偏見が過ぎるよ〜
八月の夜、つまりアイラブユー
時に激しく、時に優しく
恋のランボルギーニは止まらない
とにかく全部吐き出すという事で。
素晴らしかった
何が?これは、少しずつ頽廃している僕の向上心か、安定を求めないぼくの良さであり辛さであるいつもの傾向こんにちは。
I should do what I have to do, and I have second choice for a rainy day
超高速で最低ラインのタスクをこなしつつ過不足なさを常に割り込まないように、時に本気を出す、そうモチベの波が高まっている時に。
いまさっきの精神の乱高下すさまじい。さっきまで言い訳フェーズ入ってたわ。なんでこんな事やらされにゃならんの、いやそれは違うわ、今いる場所はまあ妥当だけどもっと楽に輝ける方法があったよなってのをくるくる考え続ける感じのタイム、そして今日は全部投げ打って帰ってみるか?と若干自暴自棄に、しかし、こういう精神の揺らぎの時こそ逆に大躍進のチャンスである、極値が来た来た来た来た局地が来たのだから、そのまま第二次微分関数を変えないでズブズブいくのかここで切り替えて下に凸にするかはマジでこういう日にかかっているんだ、そういう思いが芽生え始めた時点で半ば勝負はついていたようだ。奇跡のモチベーションV字回復、ここ乗り切ったんだからなんでもいけっぺゾーン突入、昨晩二回のおシコリタイムを物ともせぬ心身の充実

for change